L字型ワンルームのお部屋

浦和駅に実在する賃貸物件です!
L字型ワンルームの間取り
仕切り等が無く、配置さえ間違えなければ、使い勝手が良さそうなお部屋です。
L字型のお部屋を回転
勝手に回転してました。
ここまで「L字型」も珍しいでしょ!

廊下に意味不明の扉が…

川崎市に実在する賃貸物件です。
確かに扉があるが…
おかしい間取り
ただでさえ狭い廊下なのに…扉がある!
靴を入れるには、薄すぎる!
隣に窓があるのに、まさかの窓!?
いろいろと想像は膨らみますが…

おかしい間取り~洗濯機入る?

板橋に実在する賃貸物件です。
洗濯機が入るか?
左上の四角は洗濯機置場です。
間取り図を見る限り、幅が通らないと思うのですが?
窓も無いため、入れるとしたら、室内からしか方法はなさそうだし
そもそもこの位置に洗濯機!?
何でここにスペースがあるんだ!?
などの疑問も生まれそうです…
斬新すぎるでしょ!

部屋なのか?廊下なのか!

王子に実在する賃貸物件です。
廊下みたいなお部屋
全体面積が、13.03㎡になりますので、
廊下みたいなスペースも含め、6.4帖と予想されます。
ほぼ廊下!?
決して廊下ではありません。(先に何もないから…)
こういったスペースが好きで
寝室として利用される方もいるかも!?
窓はあるので、南向き&日当たりは良さそうです。

トイレが2つ?

本日2発目の千葉配信です!
千葉県野田市に実在する賃貸物件です。
トイレが2つあるワンルーム
もう言葉は要らないでしょ!
一瞬でいいです。一瞬見ればどこがおかしいかお分かりだと思います。
そうです!トイレが2つ並んでいます!
何部屋もあるようなお部屋では決してありません。
1部屋です!
ワンルームに2つトイレが付いているのです。

一面窓のワンルーム

稲毛海岸に実在する賃貸物件です。
窓が異様に多すぎるお部屋!
窓一面のお部屋
ちなみに窓側は南向きになります。
夏場とかは、相当暑そうです。
「窓が大好き」
と言う方にはオススメ!?
ちなみに、20.50㎡という事は
20.50÷3.3×2=12.42帖(全体の広さ)
※1坪は3.3㎡
※1坪は畳2帖分
このようなお部屋の場合
不動産広告では、「洋室8~9帖」と表記するケースが多いです。
但し、デッドスペース(曲線を描いているため)が多いため
ベッドすら入るか微妙

バルコニーからトイレ?外階段?そもそも住居なのか?

北千住に実在する物件です。
一見キレイな間取りに見えるが
よ~く見てみると、不思議な所ばかりなお部屋
バルコニーからトイレのお部屋
ここで疑問点を挙げます!
①トイレへはどのルートで行けばよいのか?
②3階→4階へいく場合は、一度家を出るのか?
③バルコニー&3階に何かあるけど何?
独立型とは、まさにこのような間取りの事を指すのではないか!
■友達Aさんが始めて遊びに来た時
本人 「ちょっとトイレ行ってくるわ」
~ベランダに向かう~
Aさん「えっ!どこ行くの」

ワンルームなのに琉球畳が12枚!

港南台に実在する賃貸物件です。
琉球畳12帖のワンルーム
まずは、間取り図を見て下さい。
圧巻の琉球畳(モダン畳)が12枚並んでいます。
賃貸物件でこれだけ琉球畳を使っているのは珍しいです。
1978年築のお部屋なので、もともとは普通の畳だったのでしょう。
一般的にフローリング等の洋室にリフォームするケースが多いですが、
こちらのお部屋は畳にこだわったのだろう。

デッドスペースすぎるロフト

南浦和に実在する物件です。
ロフトは使い方によっては
便利で収納力もそこそこあると思う!
但し、ここまでデッドスペースなロフトもあまり見かけない!
■デッドスペースとは
 有効活用されていない空間のこと(ウィキペディア参照)
デッドスペースなロフト
ある意味廊下!?
いやいや先には何もないから、ロフトだ!
そうか
「ゴルフバックがピッタリだ!」
「いやいや物干し竿か…」
「ひょっとして寝れる?」

ワンルームなのに勝手口?

中目黒にある実在する賃貸物件です。
入口が2つあるおもしろ間取り
■勝手口とは
 台所の出入り口又は外から台所へ通じる出入り口
確かに台所へ通じる出入り口だが…
「台所へは玄関からよりも、勝手口からの方が5秒ぐらい早くいけそう」
「夏場は風通しが良さそう」
「トイレまでの距離は微妙だな」
「勝手口の方が広くねえ…」